はじめは三文判で大丈夫

  • RSS

銀行印は誰でも必ず必要になってくるアイテムです。ですが、初めのうちはそこまで大きな取引はしないのではないでしょうか。振り込みや定期預金などをするにしても、やはりある程度お金を稼げるようになってからの行動だと思います。
そのため、初めのうちは銀行印は、口座を開き通帳を作るためにしか使わないでしょう。ほとんど使わないということは、どこかにしまい込んだりして大切に保管すると思います。

となると、銀行印を使っての悪用の確率はぐっと下がりますから、初めに銀行印として登録する印鑑は、三文判などの安く手に入るものでも十分です。
三文判は比較的どこでも手に入りやすいですし、時間の無い人でもちょっと出かけたついでに購入できるでしょうから、初めて銀行印を使うと言う人は、まずは自分の用意できる範囲のハンコを用意すると良いでしょう。
親から譲り受けたものでも良いですし、学校などから寄贈されたものでもよいです。その辺で買った三文判でも銀行印として登録できますから、まずは用意することが大事です。

ある程度自分でお金を稼げるようになり、振り込みなどの手続きをしたり頻繁に銀行印を使うようになったら、その時にしっかりとした印鑑を用意し、銀行印の変更手続きをすればよいのです。
その方が後々しっかりした印鑑を用意する時間もできますし、いくらか値を張る品質の良い印鑑を選ぶことだってできるでしょう。
初めに登録した三文判などを続けて使っていくのもありですが、悪用されやすいのでやはりしっかりした印鑑を用意することをおすすめします。

このページの先頭へ