名前入の凝った印鑑

  • RSS

銀行印など、金融機関に提出する印鑑や、実印など各役所に登録する印鑑でも、基本的には自分の苗字の印鑑を用いて登録作業をすると思います。
お店に売っている印鑑も名字で作られているものがほとんどで、そのため「印鑑は苗字のもの」といった印象を受けてしまいます。

確かに一般的には、銀行印や認印などは基本的に苗字のハンコを使っています。しかし、一般的にそうであるというだけで、自分の名前のハンコを使ってはいけない、という決まりだってないのをご存知でしょうか?
周りがみんな名字の印鑑なものだから、なんとなく名字でないといけないと思っている人が意外に多く、ついつい苗字の印鑑を使ってしまう人も多いです。

しかし、法律的にも特別印鑑は苗字でなければいけないと定められているわけではありませんし、名前で作った印鑑を使用しても、罰則などはありません。
特に女性は、結婚などで名字が変わってしまうことがありますから、自分の名前を彫り込んだ印鑑のほうが後々面倒な改変手続きなどをしなくてすみますし、名前で印鑑を作って使用していると言う人が多いかもしれませんね。

男性の中には自分の名前のハンコはちょっと抵抗がある、と言う人も少なからずいますから少ないかもしれませんが、銀行印などあまり人目に触れないような印鑑なら、という人もいるのではないでしょうか?
銀行印は、自分と金融機関の職員以外は、ほとんど見ることはありません。ですから、その分凝った印鑑を作ると言う人も多く、名前の印鑑を登録する、と言う人も意外に多いんです。

このページの先頭へ